甦る出島

県庁からすぐそばの出島を見学へ。

久しぶりの再訪で何か進化してるかなぁ〜

広場だった場所を発掘作業の真っ最中…やってみた〜い。

いくつかの建物が壁の塗り替えで幕が張ってあり少々残念。
               
昭和51年に製作された15分の1のミニ出島。

                         
オランダ商館長の住居「カピタン部屋」

去年から室内の撮影が可能になったそう。では遠慮なく…



                     
『出島の長期復元整備計画』
19世紀初頭の扇形の島の完全復元を目指す計画とのこと。
夢は広がるけれど…ずーっと先の話だろうなぁ。。。