天草・丸尾焼

チェックアウト後にホテルから10分程の窯元へ。
ホテルのドライバーさんに送っていただいて…感謝。


天草に行ったらぜひとも寄りたかった丸尾焼。
江戸末期1845年開窯、そんな歴史があるとは露知らず…
明治の頃は天草の瓶屋と呼ばれ
昭和に入り食器、花器等手工芸としての陶器作り
その歴史を5代目が継承し
「生活空間をより豊かにする日用品としての陶器」
「暮らしに息づく焼き物」を作り続けているという。
ろくろ形成による窯元としては九州最大規模なのだそう。

年中無休のギャラリーは広々でもう目がキラキラ♪
写真撮影も『もちろん、どうぞ。』と言っていただき…

アレも欲しい。

コレも欲しい。

ソレも欲しい。




展示会の準備でお忙しい話など伺いながら
カップを選んで珈琲をいただき…、私は美味しいお水。

素朴で優しい色合いの器や白磁のものとか色々。
ぬくもりを感じる日常使いの器がいっぱいで…
次回は車でゆっくり伺いますっ。と宣言!

窯元の皆さんの優しい笑顔も印象的でした。。。
                    
                  
熊本県天草市北原町     * 丸尾焼 *