180年の石橋

天草市中心部の祇園神社の目の前
1832年(天保3年)に架設された祇園橋。

45脚もの多脚式アーチ型の姿は全国的にも珍しいらしい。
橋をゆっくり渡ってみる…
切石と切石の隙間に深い歴史を感じながら。
           

180年の歳月を経てもなお変わらない姿。
今あるもの
今生かされているもの
それはすべてが奇跡だとつくづく思う…
今更ながら。。。